やんちゃに育っている豆柴、さつきの成長日記
by satsuking_dash
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■□おすすめページ■□
■□同じ犬舎出身ワンコ■□
■□保護活動のページ■□

幸せのNiceウンコ

週末はOttoくんがお散歩をするという決まりになっているさつき家。
なんだけど、せっかくなので、みんなで出かけることが多い。
リードはOttoくんが持ってTsumaちゃんはお散歩バッグを持って後ろから追いかけるという図式。
f0004309_2026558.jpg

なんだけど、歩いている途中、さつきは必ず、Tsumaちゃんが後ろから来てるかを確認してくれて、
f0004309_20264968.jpg

こんな顔で待ってくれている。
f0004309_20272546.jpg

アイコンタクトもばっちり。
f0004309_2028918.jpg

Tsumaちゃんが、さつきのウン拾いをしている間も、もちろん待ってる。
f0004309_20292594.jpg


ウンと言えば、最近こんな本を読んだ。
f0004309_20302613.jpg

『犬のいる暮らし / 中野孝次著 / 岩波書店』
この本の中に、こんなくだりがある。

「安東氏に言わせると、愛犬家の最大の関心事の一つは犬のウンコであり、古今東西、犬を愛するほどの者はつねに、わが犬がこう無事にウンコをしたかどうか、便の状態はどうであったか、に絶えざる注意を払ってきたのだそうだ。(中略)犬を散歩せん者や、ウンコに注意をせんような者は、犬を飼う資格がなかとです。(中略)それはさておき、毎日の犬の便の状態に最大の注意を払う点では私も同じで、毎日の日記に必ずつける項目の一つは、ハンナの便の状態なのである。
―ハナ、夕、丘の上で太く逞しき便をす。
―ハナ、朝、藪こぎ便、固良。
―ハナ、夕、南公園にて便、良。
などという記述が並ばぬ日はない。
そればかりか毎日朝夕の散歩から帰ってきてわたしがまず報告するのはその便のことであり、すると老妻のほうも近頃いくらか曲がり気味の背を伸ばして
―それはようございましたね。
と犬の頭をなでてやる。」


これを読んだ時Tsumaちゃんは満員電車の中で、一人微笑んでしまった。というのは、さつき家でもさつきが朝夕の散歩でウンをしたかどうかは大変重要な事項で、朝の散歩から帰ってきて一番の会話は
「さつき、ウン出た?」 とか
「さつき、Nice ウンだったよ!!」とか。
そして夜の散歩ではわざわざ携帯に、
「お疲れ様で~す!!雨だったけど、さつきNiceウンだったよ」
とメールする。
逆にウンが出ないと心配になって、夕方は出るといいね、とか、そんな会話をしている。
そう、話の中心は、さつきのウンが出たかどうか!そしてそのウンがNiceだったかどうか。
いやー、奥が深いよ、ウン。
中野孝次氏の著書には「ハラスのいた日々(文春文庫)」もあるが、こちらも本当に犬、特に柴犬飼いにとっては、感情移入してしまうとても良い本だと思う。

そんなウンの話の後になんだけど、夕食の後、Tsumaちゃんが大好きなスイカを食べていた時のこと、
f0004309_2047847.jpg

だんだん減っていくスイカをガン見なさつき。
f0004309_20472953.jpg

この視線に耐えられず、ほんのひとかけらだけど、あげちゃったよ。
さつきの眼力、恐るべしだ。

これからも、さつきのウンに注目しながら、
f0004309_20483314.jpg

ずっと元気に、仲良く、楽しく過ごそうね!!
f0004309_2049813.jpg

さつきの、朝晩のNiceウンが、さつき家の幸せだね。
[PR]
by satsuking_dash | 2010-08-08 20:24

プロフィール

【さつき】 
誕生日:2005年5月14日
出身地:熊本県阿蘇市    
種類:豆柴・赤・メス    
特技:犬っぱしり、ジャン
    プ、おもちゃ破壊

【Tsuma】
さつきが来るまで、犬から半径1mのエリアに入れなかった犬超初心者。
出身地:広島じゃけん
趣味:旅行、テニス、散歩
    など

【Otto】
小さい頃から犬、ハムスター、ウズラなどいろいろな動物と生活してきたエキスパート(?)。さつき専属シャンプー担当者。
出身地:千葉(本人曰く東京)
趣味:旅行、スキー、読書
    など

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧